ヒフミドはいちご鼻の改善になせ効果的?

ヒフミドはいちご鼻の改善になせ効果的?

ヒフミドがいちご鼻の改善に効果がある理由

ヒフミドは、水分を肌細胞に閉じ込める力を強めてくれるからです。

 

いちご鼻になる原因は、角質のターンオーバーが遅れて、毛穴が固まってしまっているためです。

 

ハリがないために、毛穴が元に戻らなくなってしまい、浮き出たままになってしまいます。

 

ヒフミドはヒト型セラミドにより、肌の保湿力を全体的に高められます。

 

セラミド自体に保湿力と、肌のバリア機能を高める効果があるため、角質まで潤わせられます。

 

角質まで潤うと、肌にハリとツヤが生まれるため、毛穴が戻りやすくなります。

 

ターンオーバーも正常に戻るので、毛穴の角質が柔らかくなり、収縮してくれます。

 

その結果、いちご鼻も改善できるのです。

 

毛穴開きの悩みや、毛穴の黒ずみは、洗い流すだけが解決方法ではありません。

 

ただ、毛穴の中を洗い流すだけでは、敏感肌だと毛穴を傷つけることにもなりかねません。

 

洗い流して、汚れを掻き出した上で、正しい保湿をしなければなりません。

 

ヒフミドを全て活用すれば、それができます。

 

 

 

ヒフミドのスキンケア

ヒフミドのトライアルセットを購入すると、「マイルドクレンジング」、「ソープ」、「エッセンスローション」、「エッセンスクリーム」、「UVプロテクトベース」の5つが手に入ります。

 

この5つのスキンケアを使えば、セラミドにより潤いある肌を実現できます。

 

まずマイルドクレンジングを500円玉の大きさに出します。

 

テクスチャーは柔らかめとなっており、肌なじみがいいです。

 

メイクによく絡みつき、しっかりと落としてくれます。

 

乳液タイプになっているので、洗い上がりはさらりとしています。

 

化粧を落としたら、次はソープで洗顔します。

 

固形状のソープをしっかりと泡立てます。

 

泡は濃密で、とても弾力のある仕上がりになります。

 

泡をどれくらい作るかは、自分のさじ加減でいいでしょう。

 

泡立てネットを使うと、少量でもこもこの泡が作れますよ。

 

洗い上げた時点で、角栓が柔らかくなったのを感じられます。

 

その後はしっかりと保湿します。

 

エッセンスローションを500円玉の大きさに取ります。

 

とろりとしているので、これだけでもしっかりと潤います。

 

化粧水というよりも、乳液の感触に近いです。

 

次に潤いを閉じ込めるために、エッセンスクリームを塗ります。

 

しっかりとしたクリームで、塗りたての時はべたつきますが、肌になじませるとしっとりします。

 

朝は最後にUVプロテクトベースを下地に使います。

 

紫外線から肌を守り、肌が傷つくのを防ぎます。

 

これらのスキンケアを継続することで、いちご鼻も解消できます。

 

⇒【花柄バッグ付き】ヒフミド公式サイト限定特別価格キャンペーン開催中!


page top