ヒフミドでアトピーは治せる?

ヒフミドでアトピーは治せる?

ヒフミドがアトピーにいい理由

アトピーに悩んでいる時、保湿としてヒフミドをおすすめされました。
アトピーの人は肌にバリア機能がありません。

 

バリア機能がないということは、保湿機能がないということです。
その結果、肌が炎症を起こしてしまうのです。

 

それを補うのに最適な成分がセラミドです。
セラミドには、水分を挟み込む保湿性能があります。

 

一般的な化粧水で潤いを与えるだけでは、保湿を保つ力がないので、すぐに乾燥してしまいます。
ヒフミドには、保湿機能の高い3種類のヒト型セラミドが配合されています。

 

セラミド1、セラミド2、セラミド3が入っています。
セラミド配合の化粧水をドラッグストアで見かけたことがあるかもしれません。

 

しかし、セラミドは成分自体が高額なため、ドラッグストアで購入できるものは人工のものばかりです。
その点ヒフミドは、本物のセラミドがたっぷり配合されています。

 

セラミド1は保湿力・バリア機能に優れており、肌をなめらかに保ちます。
セラミド2は、保湿力が高い成分です。

 

セラミド3は、肌のバリア機能を守る成分を配合しています。
セラミドは保湿成分がかなり高いため、皮脂の多いところはニキビができやすくなります。

 

また、アトピーや敏感肌の人は自分の肌に合うかどうか確認する必要があります。
低刺激ですが、人によって肌に合う合わないがあります。

 

まずはトライアルセットから利用するようにしましょう。

 

 

 

ヒフミドのテクスチャー

ヒフミドエッセンスローションは、とろみのあるテクスチャーです。
セラミドが多く配合されているために、化粧水では珍しくとろみがついています。

 

肌なじみもよく、しつこい感じがしません。
ヒフミドエッセンスクリームは、濃厚でしっかりとしたテクスチャーです。

 

肌につけるとすっと伸び、塗り心地は軽い。
肌になじませると、テカることもなく、仕上がりはサラッとしています。

 

保湿力が高いが、ベタベタすることはありません。
お風呂上がり、寝る前に塗っても枕につくことを気にする必要はありません。

 

メイク落としで肌が突っ張りやすいアトピー肌の人には、ヒフミドのマイルドクレンジングでメイクを落としましょう。
乳液タイプになっているので、肌の潤いを落とすことなく、メイクを落としてくれます。

 

ソープと両用使いすれば、汚れをしっかり落としてくれ、肌を綺麗な状態に保てます。
アトピー肌は、肌を清潔に保つことも欠かせません。

 

メイク落としと洗顔にもこだわった上で、うるおいを与えてあげることで、肌を綺麗な状態に保てます。

 

⇒【花柄バッグ付き】ヒフミド公式サイト限定特別価格キャンペーン開催中!


page top